コロナ

コロナ禍の大学生が行っている授業の中身を大公開!

  1. HOME >
  2. コロナ >

コロナ禍の大学生が行っている授業の中身を大公開!

 

コロナ禍の大学生が行っている授業の中身を大公開!

 

どうもこんにちは!

今日の社会はコロナに脅かされ

恐怖の渦に巻き込まれてます

日本では、緊急事態宣言を発令に

伴い、様々な影響が出ています

観光、宿泊業界や飲食店

さらには大学までも ガク((( ;゚Д゚)))ブル

 

今回の記事は新しい学び方

リモートワークのメリット・デメリットについてまとめました

どうぞ!

 

メリット

 

通学する必要なし

リモートワークで授業を受けられることから

通学する必要が無くなりました

時間とお金が大きく省かれコスパ最高です

地元の学校に通うなら自転車で30分くらい

通学定期代も0円です

しかし、大学はそうともいきません

自宅から通う場合は片道約1時間弱

また、通学定期代も約15,000円

かかると言われています

(リモートワークのおかげでチャラになったと

思うと案外悪くないかも...)

 

好きなタイミングで授業を受ける

大学の授業形態にもよりますが

オンデマンド式は非常にありがたいです

簡単に説明すると、90分の動画が送られ

一週間以内に見て課題を提出するという感じです

大学生になりバイトや友達と遠出する機会が増えてきます

急な予定が入ってきても大丈夫です!!

しかし、一週間という猶予があるせいで怠けしまうと

つけが回ってくるので注意です

 

何回でも見直せる

教科にもよりますが、動画の授業なら学期中

何回でも何時間でも視聴が可能です

対面形式なら大勢に向けて授業が進むので一度聞き逃してしまうと、聞き直せないです

復習したいときも授業で分かりやすく勉強できるので、ありがたいです

デメリット

質問に時間がかかる

メールを通して質問することは可能ですが

その場で質問するよりわかりにくかったり、反応が遅れたりします

また、休日や祝日になると基本メールを読みません

なので、緊急の質問などは早めに送ることが大事です

 

自室だと集中できない

自分の部屋でリモートワークをすると、どうしても

スマホやテレビを見たり、集中が続きません

憧れの大学に入学したのに、学校の雰囲気が味わえず

終わってしまうのは、悲しいです

また、学校の維持費として生徒もお金を払っているので非常にもったいないです

 

まとめ

コロナ騒動で学習スタイルが一変し、慣れないなかでメリットに気付くのも大切だと思います

リモートワークでの学習や仕事は、コロナが収束した後にもどのように反映されるか注目です!

新着記事

-コロナ
-, , ,

© 2021 Bla Blarning