指定校推薦

指定校推薦必見!  定期テストの重要なポイント 

  1. HOME >
  2. 指定校推薦 >

指定校推薦必見!  定期テストの重要なポイント 

指定校推薦必見!  定期テストの重要なポイント

 

どうも、こんにちは!

この記事では、偏差値50の公立高校から

同志社大学に推薦で入学した

 

経験や感じた事を伝えたいと思っています

 

 

指定校推薦のテスト

1年生 

1学期 中間 期末  

2学期 中間 期末  

3学期 学年末テスト 

2年生 

1学期 中間 期末  

2学期 中間 期末  

3学期 学年末テスト

3年生

1学期 中間 期末  

2学期 

3学期 テストはありますがこの時点で

    校内選考が決まるので影響しません

計12回

この12回のテストで推薦が決まる

といっても過言ではありません

 

3年生2学期(9月)に校内選考が決まります

3年生のテストは2回しか反映されません  (でも残りのテストもしっかり受けよう!)

 

みんながハマる落とし穴

ここから本題に入ります

指定校推薦は3年間の積み上げです

特にテストの中で1番大事なテストがあります

 

それは

 

初めの

 

テストです

 

この言葉だけ覚えてもらえたら幸いです

 

1番最初のテストがこの後の全てにかかっています

今からそれを3点に分けて説明していきます

 

 

・負担が少ない
・ライバルとの差がつく
・幸先の良いスタートが切れる

 

・負担が少ない

最初のテストは1番簡単な問題だと思います

これから進級していくと

勉強のレベルや覚えることが増えていきます

教科にもよりますが、中学校の復習から始ま

ることもあります

 

部活動の心配もありません

部活が本格に始まるのは6月なので、

部活と勉強の両立に悩もうにも部活自体が存

在しないので大丈夫です

勉強の弊害が1番小さい時期だと思います

なので真面目に授業を聞いて

テスト勉強にしっかり取り組むと

高得点に届きます

 

・ライバルとの差がつく

高校1年生で指定校推薦を考えている人は

少人数です

先の話と思い込み勉強を

怠けてしまうひとがいます

また、新しい高校生活のスタートでバイトや

友達作りに専念してしまい

テストが悲惨な結果に終わることがあります

すると、周りとの差が大きく生まれます

後から挽回すればいいと

思うひともいるかもしれませんが

 

もう手遅れです

2年生の後半、3年生になると

校内推薦が近くなってきます

学校の先生も受験の意識を呼び掛けてきます

なので指定校推薦を狙う人も増えていき

血眼でテストを受けます

高得点を取るのが当たり前になっていきます

優しい環境から厳しい環境に移るなら

優しいうちに成績を多く取っとくほうが

有利です

 

・幸先の良いスタートが切れる

高校に入ると中学の友達関係は

いったんリセットされます

中学時代の自分を知るのは

ごく少数の人しかいません

もし初めてのテストでクラス1位を取ったら

全員が自分の事を賢い

勉強のできる子と思います

モチベーション、やる気に繋がります

 

まとめ

指定校はテストや成績で全てが決まります

後悔しない高校生活をおくってください

少しでも役に立ったなら幸いです

それでは

新着記事

-指定校推薦
-, ,

© 2021 Bla Blarning