指定校推薦

<心構え!!!>指定校推薦合格後の課題・テスト・補習の量がすごすぎる!?

  1. HOME >
  2. 指定校推薦 >

<心構え!!!>指定校推薦合格後の課題・テスト・補習の量がすごすぎる!?

指定校推薦合格後の課題・テスト・補習

 

指定校推薦で合格した人は、それで勉強終わりだと思っていませんか?

それは勘違い過ぎます!

指定校推薦で合格後は卒業まで、もの凄く大量の課題やテスト、補習があるのです。

「常に勉強しろ」

と言わんばかりに圧力をかけられます。

そりゃ〜考えてみればそうですよね。

4月からは一般入試で入ってきた人達と

同じように大学で学ぶのですから。

今回はこのように指定校推薦で合格を手にした人達の卒業までの課題やテスト、補習について説明していこうと思います。

よろしくお願いします。

指定校推薦

指定校推薦を簡単に確認しておこう。

大学側から高校に推薦枠を指定し

それに見合った学生が、その大学に推薦されるというものです。

推薦枠の指定には基準があり、それらのクリアが条件になります。

3年間の総合成績○○以上

英検○級合格以上・GTECスコア○○○点以上

欠席・遅刻が3年間のトータルで○○以下

などの基準が存在します。

これらを全てクリアした学生の中から、1番良い学生を

高校の先生らで審査して、推薦枠を与えます。

もちろんですが、指定校推薦の基準は、難易度の高い大学ほど、ハイレベルです。

競争率も高くなります。

これに打ち勝ち、推薦枠を勝ち取った人は

大変凄いことです。

晴れてその大学の学生になることが出来ます。

これが簡単な指定校推薦の説明です。

詳しく知りたい方は下記のURLをポチッとして下さい。

もの凄く詳しく説明しております。

➡➡指定校推薦を狙う人必見!!! 指定校推薦の特徴を今ここで知ろう!

➡➡~指定校推薦を狙う人必見!!!~ 『指定校推薦の戦い』とは

ひとつの戦略として知っておくと良いと思います。

課題・テスト・補習

その指定校推薦は秋頃には合格が決まっています。

やったっ!もう勉強しなくてもいい!

そういって勉強しなくなる人が続出するのです。

これは指定校推薦あるあるですよね。

指定校推薦組は合格後、急に勉強しなくなる!

これについても他の記事で述べています。

URLをタップして見てください。

➡➡指定校推薦合格後の過ごし方 リアルな感想

見ていただいたでしょうか?

普通に考えてみれば、勉強はした方がいいですよね。

だって春からは一般入試でその大学に行った人と一緒に学ぶのですから。

特に、早慶や上智、MARCH、関関同立といった難関大学の人は。

しかし人間は楽したくなる生き物であります。

その対策として学校側は課題・テスト・補習を実施するのです。

特に英語を重点的に勉強させます。

大学行っても英語は必ずmustですからね。

 

課題としては、期日までに提出しなければ合格剥奪

テストとしては、○○点以上・○割以上取らないと合格剥奪or再テスト

補習としては、○○回以上参加しなければ合格剥奪

 

このように勉強しなければならないようにします。

いやいや、脅しなのかリアルなのか分からない。。。(笑)

まぁ〜間違いなく言えることは、それぐらいしないと一般入試組には敵わないよ!

と言いたいのだと思います。

現実、それ以上しないと敵わないですが、、、

先にも述べましたが、特に難関大学に指定校推薦で合格した人は

この課題・テスト・補習の基準のレベルが高いです。

しかし本当にこれぐらいしないとダメです。

リアルに大学に入学した時に現実を思い知らされます。

英語はmustです。

高校で課題として必ず出されるでしょう。

これは真剣にやっておくべきです!

まとめ

どうだったでしょうか?

指定校推薦で合格を手にすれば終わりだという考え方は変わったのではないでしょうか?

課題・テスト・補習をクリアしなければなりません。

クリアしないと最悪の場合は合格剥奪もありえるかも。。。

勉強はしておいて損はないです!

いや、得しかないです!

大学行ったら活きてきますからね。

最後にもう一度、大切なので伝えます…

指定校推薦合格後も勉強してください。

春からは一般入試で合格した人達と同じ大学で一緒に学ぶのですから。

今回の記事でこの意味を理解して頂けると幸いです。

おすすめ

ここにおすすめの記事を貼っておきます。

指定校推薦とはどういったものなのか!?

簡単には理解しているつもりですが、具体的なことはわからない。

また高校では指定校推薦を狙って三年間頑張る!といった人もいると思います。

そういった人に大変おすすめな記事となっています。

気になっていただいた方は下記のURLをポチッとしてみてください。

 

➡➡指定校推薦を”逃げ”だと思っている君へ

➡➡『大学に行く意味』をもう一度考えてみよう

➡➡指定校推薦による大学選びとは

➡➡~指定校推薦のイメージは?~ 考え方を変えよう!

新着記事

-指定校推薦

© 2021 Bla Blarning