指定校推薦

~指定校推薦のイメージは?~ 考え方を変えよう!

  1. HOME >
  2. 指定校推薦 >

~指定校推薦のイメージは?~ 考え方を変えよう!

指定校推薦のイメージを変えよう~!

みなさんこんにちは!

今回も安定に指定校推薦あるあるをここに記していこうと思います

早速ですが、みなさんは『指定校推薦』と聞くとどのようなイメージをお持ちですか???

・一般入試で大学に合格していないから、あまり賢くない。

・一般入試みたいに苦しい勉強期間を味わっていないから甘えだ。

・指定校推薦組と一般入試組はレベルが違う。
etc.

このようなイメージが強く根付いていると思います。

そうなんです!指定校推薦組自身でもこのように感じています!

ちなみにですが…私も凄く凄くこのような気持ちを抱えていました

今回のあるあるは、『指定校推薦コンプレックス』です。

指定校推薦組によるこのコンプレックスはたくさんあります、、、

「指定校推薦でなにがわるいねん!」と言いながらも心の中では、「いじらないで〜」と思っています。

コンプレックスに思うぐらいですから、やはり一般入試で合格された人達は凄いと心の底から思います。

何度も言っていますが、私自身も指定校推薦コンプレックスはありました。

………そう、ありました。過去形なのです!!!

私が指定校推薦で大学に合格した後も、入学後も勉強についていけるように塾で勉強をしていました。

その時に塾の先生に指定校推薦コンプレックスを話しました。

そこで先生が放った一言が僕を考えを一転させたのです。

その言葉が……

『3年間、定期テストや模試、学校での役職を手を抜かずに頑張ったご褒美なのだから自信持ちなさい』

だったのです。

今思い出しただけでも涙がポロリ。

でも、本当にそうだと思います。ご褒美なのです。

指定校推薦組も一般入試組も勝負の場所・形は違えど頑張ったのは同じなのです。

3年間定期テストを頑張ったご褒美を素直に受け入れて下さい!

何も負い目を感じることはありません!

むしろ誇るべきことに思えます。全員が三年間気を抜かず定期テスト等を頑張り続け、推薦枠を勝ち取れるわけではありません!

そして一般入試組を心の底から応援しましょう。

推薦入試も一般入試も本当に凄い!!!

以上が今回の「指定校推薦コンプレックス」についてでした。

どうでしたか?イメージや考え方は変わりましたか???

私は塾の先生からの一言から考え方が180°変わりました。

皆さんもこの記事を機にイメージや考え方が変わっていただけたら嬉しい限りです!

あっ、最後にご忠告。
指定校推薦を勝ち取った後にどうしていくかが一つ大きな重要ポイントですよ?

今回もご精読ありがとうございました。

またお会いしましょう〜!

指定校推薦あるある2➡➡~指定校推薦を狙う人必見!!!~ 『指定校推薦の戦い』とは

新着記事

-指定校推薦

© 2021 Bla Blarning