学部紹介

現役立命館大生が語る 立命館での学び! 【大阪いばらきキャンパス編】

  1. HOME >
  2. 大学の特徴 >
  3. 学部紹介 >

現役立命館大生が語る 立命館での学び! 【大阪いばらきキャンパス編】

現役立命館大生が語る 立命館での学び! 【大阪いばらきキャンパス編】

こんにちは

今回は立命館大学の大坂いばらきキャンパス(OIC)の学部紹介をしていきたいと思います。

ちなみにこのキャンパスは2015年に開設されたもので、立命館大学の中でも最も新しいキャンパスとなっています!!

一体このキャンパスではどのような学びができるのでしょうか?

 

それではいきましょう!!

 

衣笠キャンパス編はこちら

びわこ・くさつキャンパス(BKC)編はこちら

 

1.経営学部

経営学部では、企業の経営や経営戦略・マーケティング・マネジメントなど社会生活で実際に役に立つ「実学」を学ぶことができます

また、高度な専門性を備え、グローバルに活躍できる人材を育成する3つの「インテンシブプログラム」があります。

このプログラムは新しいアジア・中国ビジネスを創造できる人材や企業の経理・会計部門で即戦力となる人材、起業家を育成しています。

 

2.政策科学部

政策科学とは、社会における問題の原因を明らかにし、多様な利害関係者の立場を考慮しながら最善の解決策を提示する「問題解決型の学問」です。

この学部には、情報機器やソフトウェアの基礎的スキルに加えて、より高度な情報処理の技法を学び、調査・研究・政策分析に活用できる力を育成する科目が用意されています。

 

また、イタリアや台湾などの海外を含むフィールド(現場)で実践し、政策科学の視点を学ぶことができます。

 

3.総合心理学部

総合心理学部は、「心理学を総合的に学ぶ」「(教学全体を通して)人間力を高める」という2つの柱から成り立っています。

この学部では、臨床心理学の基礎を学ぶとともに、実習を通じて対人援助の実践方法を学びます。

具体的には、対人援助領域で活躍されている方々との対話を通じて、臨床実践のあり方を学び、カウンセリング面接・グループ面接・認知行動療法・家族療法などにより技法や知識を学びます。

 

4.グローバル教養学部

グローバル教養学部では、すべての授業を英語で学びます。これは英語による知識の修得と知的生産の実践を繰り返すことによって、卒業後にグローバルな舞台で活躍する力を養うためです。

大阪いばらきキャンパスはオーストラリア国立大学(ANU)と連携しており、この学部には「デュアル・ディグリープログラム」というものがあります。

これは1,2,4年目は大坂いばらきキャンパスで授業を受け、3年目はAPUで授業を受けるというものです。

 

まとめ

大坂いばらきキャンパスには「経営・政策科学・総合心理・グローバル教養」と様々な分野の学部がそろっていました。

2024年には、衣笠キャンパスの映像学部・研究科とびわこ・くさつキャンパスの情報理工学部・研究科の2学部が大坂いばらきキャンパス(OIC)に移転されることが発表されました。

これによって、上記の2学部が連携することで、lotやICTなど最先端のテクノロジーがOICで生み出されることが期待されています。

新着記事

-学部紹介
-,

© 2021 Bla Blarning