その他

【学生必見】普段の生活から使える学割サービス~日常編~

  1. HOME >
  2. その他 >

【学生必見】普段の生活から使える学割サービス~日常編~

【学生必見】普段の生活から使える学割サービス~日常編~

学生であることで

学割

という恩恵を受けることができます。

しかし、学割といっても

様々な種類があります。

学生が旅行で使える交通機関の学割についての記事はこちら⇩

参考【学生必見】旅行で使える学割サービス~交通機関編~ 

【学生必見】旅行で使える学割サービス~交通機関編~ 学生のみなさんは長期休暇になると 何をされますか? 友人と遊びに行く アルバイトをする インターンに行く 留学する 部活動/インターンに参加する こ ...

続きを見る

そこで今回は日常生活から

使用することができる

学割を紹介したいと思います。

いままで全く知らずに

一般の料金で支払っていた

ものもあるかもしれないので

今回紹介することを参考にしてください!

スマートフォン

スマートフォンを購入する際に

3大キャリア

au・ソフトバンク・ドコモ

があります。

au

auでは

au応援割U30

という30歳以下の方が

翌月から6か月間の期間

月約4000円も安くなる

サービスがあります。

さらにAmazonプライム

1年間ついていきます!

ソフトバンク

ソフトバンクでは

スマホデビュープラン

という5歳∼22歳の方が利用できる

プランがあります。

これには

・月額が990円 (1年間)

・データ容量+2GB (1年間)
・5分以内の国内電話なら無料

という3つのサービスがついています。

また毎年秋ごろに

学割に似たキャンペーンが

開始されており

スマホデビュープランは

その1つです。

ドコモ

ドコモでは

U30ロング割

というサービスを行っています。

これには2つのプランがあり

5G ギガホ プレミア

のプランでは

翌月から6か月間

月約3900円安くなります。

もう1つの

ギガホ プレミア

のプランでは

翌月から6か月間

月約3800円安くなります。

そしてもう1つの特徴がどちらのプランでも

30歳まで7カ月目からは550円安くなる

ということです。

パソコン

大学生になれば

必須アイテムともなるパソコンですが

かなり高額で知られています。

ですが、多数のパソコンメーカーでは

学割の制度を設けており

学生に大きな恩恵を与えてくれます。

学割制度を導入しているパソコンメーカーは

以下になります⇩

  • ・Surface
  • ・Dell
  • ・Mouse
  • ・HP
  • ・富士通
  • ・LAVIE
  • ・VAIO
  • ・Lenovo
  • ・App Store
  • ・Dynabook

割引率という意味でおすすめするのは

LenovoHPです。

どちらも最大約60%引きまで行うことができ

Lenovoの場合、全国送料無料と5年間の保証

HPの場合は、学生のみならず

教育関連機関の職員

割引が可能ということです。

映画館

映画館の一般料金は1800円前後が多く

大学生・高校生・中学生の各学年によって

1500円や1000円に割引されてます。

映画館に入場するときに証明できる

学生証

通学定期券

を提示する必要があります。

しかし、映画館の特徴として

割引制度がかなり充実しています。

レディースデイやレイトショーは

学割よりも安くなる場合があります。

なので他の学割制度を事前に確認して

それでも学生料金の方が安くなるのであれば

学割制度を利用したほうが良いです。

ミュージックアプリ

LINE MUSIC

ラインミュージックの

学割プランは

月額300円

月額480円

の2つがあります。

この2つのプランの違いは

月額300円の方に再生時間の制限

月20時間だけ

という縛りがあることです。

それ以外はどちらも

同じ機能を使うことができ

初回30日間は無料で聞き放題

というサービスがあります。

Apple Music

Apple Musicは

月額480円と1つのプランしかありません。

内容としてはLINE MUSICと同じで

全ての曲を聞き放題です。

異なる点としては

音質が高音質である

Apple Watchでも使用することができる

という点で異なります。

Spotify

こちらも学割プランは

月480円です。

Spotifyのメリットは

androidで使う場合に発生します。

その理由はandroidに保存されている

曲を取り込めたり

SDカードにダウンロードした曲を

保存できるからです。

しかし、曲数や音質は上記の2つに劣るので

曲の選択は出来ませんが

無料で使うのであれば

Spotifyがおススメできます。

動画配信サービス

Prime Student

Amazonプライムには

Prime Student

という学割サービスがあります。

料金は年間で2450円で通常料金と

同じ機能を利用することができ

6か月間の無料期間があります。

月にして考えると月250円になります。

しかし、ここで1つのデメリットがあり

対象となる学生の枠が狭いということです。

小学生~高校生は利用できなく

大学、大学院、短大、専門、高等専門

に通っている学生のみだけです。

ネットフリックスやdTV は学割サービスが

ないので学生が安くで

動画配信サービスを利用するのであれば

Amazon Primeがお勧めです。

まとめ

学生が日常生活で学割を利用する機会は

思っているよりかなり多く存在します。

スマホ・PCの購入や

動画配信サービスを利用する時期

は恐らく自分でお金を稼ぐことが多くなる

高校卒業後になるのではないでしょうか?

そのタイミングで今回の記事で

知ったことを少しでも

思い出していただければ

嬉しい限りです。

おすすめの関連記事はこちら⇩

参考<長期休暇について>大学生が遊んでばかりいる考えはただの空想論だった!?

<長期休暇について>大学生が遊んでばかりいる考えはただの空想論だった!? 目次

続きを見る

参考<日常生活について>学生の起床・就寝時間はいつなのか!?午前2時までは大丈夫??

<日常生活について>学生の起床・就寝時間はいつなのか!?午前2時までは大丈夫?? 目次

続きを見る

参考立命館大学生だから言える!彼らが思う大学生活

立命館大学生だから言える!彼らが思う大学生活 今回は現役立命生の大学生活についてアンケートした結果について見ていきます! (アンケートはBLABLARNINGが独自で行ったものです) 皆さんは大学生活 ...

続きを見る

参考勉強場所としてカフェは適している理由 4選

勉強場所としてカフェが適している理由 4選 皆さんは勉強をするとき どこで勉強していますか?? 自宅で勉強できれば コストもかからないし 誘惑が多く 集中できないことが多いです。 人によっては こうい ...

続きを見る

新着記事

-その他

© 2022 Bla Blarning