その他

【浪人経験者が語る】浪人生がつまずくポイントを大公開!

  1. HOME >
  2. その他 >

【浪人経験者が語る】浪人生がつまずくポイントを大公開!

【浪人経験者が語る】浪人生がつまずくポイントを大公開!

大学受験を試験が存在する上で

受験者

という立場が必ず存在します。

またそこから受験者の中にも

浪人生現役生

の2つに分けることができます。

今回はその1つである

浪人生を経験した私が

これから浪人を考えている

受験生に

何をしたらだめなのか

それをないようにするために

どうすればいいのか

紹介したいと思います!

勉強編

5月・6月の成績で満足しない

そもそもほとんどの浪人生は

高校3年間である程度の勉強を終えています。

受験年度の初期である5月・6月においては

現役生である高校3年生より

少しは勉強ができる

という現象が起こります。

そのため夏頃までの模試では

かなりの高得点や

志望校で良い判定を

取りやすくなっています。

ここが浪人生の1つ目の

し穴

です。

ここで

「あれ、当分勉強しなくても大丈夫でしょ」

と満足してしまい受験勉強から

離れていく人も少なくはありません。

そして、夏が過ぎてから受験勉強に戻っても

既に手遅れ状態に陥ってしまいます。

受験期の夏は

現役生が受験に対する意

一番高く持つ時期の一つです。

ただでさえ浪人生という立場なのに

勉強をしない期間があるなんて

もってのほかです!

ですので、ここで満足するのではなく

良い結果が出て当たり前ぐらい

間違えた弱点部分を克服する

のような前向きな思考を

持つようにしましょう。

正しい模試の使い方についての記事はこちら⇩

参考<高校の模試について>実はそれ間違っています 本当の模試の使い方とは〇〇!

<高校の模試について>実はそれ間違っています 本当の模試の使い方とは〇〇! 目次

続きを見る

成績が伸び悩む

浪人生は成績が伸びにくい

と言われています。

その理由は大きく2つにわけると

以下のようになります。

高校3年間に一通りの勉強を終えている

謎の余裕が生まれる

1つ目の理由は具体的に述べると

既習範囲があるからです。

既習範囲があるがゆえに

浪人生には伸びしろが少なくなります。

現役生は高校3年生で未修範囲が存在するので

浪人生より伸びしろが大きくなります。

自分の苦手範囲はどこかを

できるだけ早い時点で見つけ出すことが

成績を伸ばすための1つの方法です。

2つ目の余裕に関しては

上記で述べたように

受験期の初めに

良い成績を取りがちなために

余裕が生まれるためです。

この問題を解決するには

どれだけ強いメンタルを持てるか

ということです。

「やってやるぞ」

というハングリー精神を持つことで

成績の伸びがかなり違ってきます。

基礎の勉強に抵抗を感じる

浪人生の春から夏の期間は

基礎の復習を行う時期

として知られています。

しかし、何事もそうですが

基礎を固めるという行為は

地味で嫌になることが多いです。

さらに浪人生の立場からすると

現役生の時に一度味わっている苦痛を

もう一度味わう必要があるのです。

そのためどうしても

基礎の勉強に抵抗を感じてしまいます。

日常編

朝起きれない

浪人生活をすることで厄介なのが

睡眠欲です。

現役生は日中は学校という通うべき場所が

あるのですが

浪人生は極論を述べると

1日中遊ぶことができます。

自分の1日のスケジュールを

しっかりと自己管理できなければ

勉強どころの話ではありません。

ちなみに私の浪人時代の

一日のスケジュールは

このようになります。

私は勉強しないと落ちるぞと

自分に圧をかけながら

このサイクルを回し続けました。

バイトがない日は睡眠時間を多くとり

8時に起きて9時からいつも通り

勉強を開始していました。

誘惑に負ける

今の時代には

スマートフォンやゲームといった

時間消費が早いものがあります。

もちろん適度な息抜きは必要ですが

長時間の使用は勉強時間の減少になるので

これらの誘惑に勝つ必要があります。

現役生であれば日中は学校があるので

これらを触る時間もありませんが

浪人生の場合は自由な時間が多いので

誘惑に誘われることが多くなります。

宅浪であれば自由度が増すので

さらに誘惑にさらされることになります。

これらの誘惑に勝つために

スマートフォンの使用制限を設定したり

ゲーム機を手の届かないところに置く

といった対策を講じればいいでしょう。

劣等感を感じる

浪人を経験した人の中で

劣等感や屈辱感を感じたことは

ありませんか?

私自身、同じ年の友人が

一足先に華やか大学生活を送っている姿を

SNS等で目に入れてしまったときに

「自分は何をしているんだろう」

と感じてしまったことがあります。

大学生にはなりたいけど

大学生に会うのが嫌になる時期が

やってくるのです。

これは仕方がないことだと思います。

しかし、ここで腐るのではなく

切り替えてを頑張るしかないと

心で強く思いながら

勉強に励むしかありません。

その劣等感などの思いを

自分の原動力に変えれるかどうか

受験の鍵を握ります。

まとめ

浪人生が抱えるプレッシャーは

はかり知れません。

家族やいろいろな人に

サポートしてもらっているの

落ちたらどうしようと

寝る前に考え込んでしまったりして

眠れない日もあると思います。

ですが今回述べたものを総じて述べると

浪人生が抱える不安は

ほとんどは気持ち次第で

どうにでもなるものばかりです。

これらのつまずきポイントを

知ってもらうことで

「あぁ、こんなこと書いてたなぁ。他の浪人生も同じようなことを考えてるのか。」

と軽い気持ちで不安を乗り越えれるように

役に立てばと思います!

おススメの関連記事はこちら⇩

参考<大学入試について>共通テストは社会に出てから成功するためのキーポイントになる!?

<大学入試について>共通テストは社会に出てから成功するためのキーポイントになる!? 目次

続きを見る

参考高校一年生必見! 入試制度の違いが丸わかり 【大学受験】

高校一年生必見! 入試制度の違いが丸わかり 【大学受験】 こんにちは! 今回は「入試制度の違い」について話していきたいと思います。 入試制度と聞くと…… ・どのような入試制度があるの? ・AO入試と推 ...

続きを見る

参考【高校数学の裏ボス?】数Aの恐ろしさと活躍

高校の数学は、 ・数Ⅰ・A ⇒ 高1で習う ・数Ⅱ・B ⇒ 高2で習う ・数Ⅲ    ⇒ 高3で習う の順で習っていきます。 そして、難易度も順に上がっていくと思われています。 良く思われがちなのが、 ...

続きを見る

参考【英語】単語と文法を覚えたのに長文が読めない! そんな時はこの勉強をやろう

【英語】単語と文法を覚えたのに長文が読めない! そんな時はこの勉強をやろう 受験に向けて英語を勉強し始めて数か月たったある日 長文を読んでみると、「何を書いているか分からない。」 あるいは、「大まかに ...

続きを見る

新着記事

-その他

© 2022 Bla Blarning