大学の特徴

【意外と知らない?】大学生の定期テストあるある 5選

  1. HOME >
  2. 大学の特徴 >

【意外と知らない?】大学生の定期テストあるある 5選

【意外と知らない?】大学生の定期テストあるある 5選

大学生になると

年に2回

定期テストが行われます。

大学のテスト事情についてはこちら⇩

定期テストは成績の評価対象として

大きく影響を及ぼすのでなんとしてでも

高得点を取りたいのが学生の思いです。

そんな定期テストですが

これには大学生だからこそ知りえる

あるある

と言うものが存在します。

大学生であれば

「あぁ、わかるわかる!」

というような共感したくなるようなもの

現役大学生である私の体験談も含め

紹介したいと思います!

テスト勉強開始時期がバラバラ

大学の講義は文部科学省によって

10週または15週にわたる期間を

受講する必要が定められていますが

ほとんどの講義は15週+テストの1週

成績を評価されています。

(文部科学省 教育内容及び方法)

しかし、中には15週目にテストを行うため

他の講義より早くからテスト勉強をする

必要があったりします。

逆に15週目までテスト範囲が終わらず

テスト勉強が始めれず

テストまでの1週間の期間しか

テスト勉強することができない

という状況になることもあります。

そんなこともあり、大学生のテスト期間は

受講している講義にもよりますが

テスト勉強を開始するタイミング

バラバラになります。

前もって勉強していればこんな慌てるような

ことにはならないのですが

大学生がゆえにほとんどの大学生が

テスト期間にあたふたしている

イメージがあります。

よっ友が重要になる

大学生になって起こりがちなのが

ができることです。

「よっ友」とは簡単にいうと

校内のどこかで会った時に

「よっ」と軽く挨拶を交わすぐらいの

知り合い程度の友人のことを指します。

なぜ「よっ友」が重要になるのかと言うと

大学のテストは情報戦になり得るからです。

大学生の中には教授と仲がよかったり

去年その講義を受講した友人

などがいます。

テストに関する情報を手に入れるには

横のつながりを広めることが

不可欠となってきます。

よっ友がいれば

テスト期間の時に

「ここ教えて~!」

っと頼ることもできます。

その為、少しでもテストで高得点を

取りたければ情報収集のため

「よっ友」をたくさん作ることを

おススメします。

ただ、気を付けてほしいことは

テスト期間の時にだけ

連絡を取ることをよく思わない

人もいることは認識しておいてください。

過去問が出回る

大学のテストは講義の担当教授が

去年と同じであれば

テストの内容が全く一緒かほぼ一緒

なることが多いです。

そのため、テスト期間には必ず

過去問が出回っています。

学生は少しでも勉強時間を削るために

過去問だけ行ってテストに挑む者も

います。

過去問は去年受講した学生が

持っているので先ほど述べたように

知り合いやよっ友ががいなければ

手に入れることができません。

スマホの使用時間が異常になる

これは高校生にも表れる現象ですが

テスト期間になると

いざ、勉強しようとなると

10分ほどでやる気がなくなってしまい

スマートフォンを触ってしまうという行動を

とったことはありませんでしょうか?

自分の部屋の掃除をしだしたりすることも

同じことですね。

これは

セルフ・ハンディキャッピング

と名付けられている現象です。

(STUDY HACKER セルフ・ハンディキャッピングとは? やってはいけない言動例と克服法)

勉強をしなくてはいけないのに

いつの間に時間が過ぎている。。。

そして気づけば日が昇っている。。。

こんな経験はないでしょうか??

こんなことにならないように

前もって使用時間の制限などをして

携帯のさわりすぎを防ぎ

テスト勉強に集中できるような環境づくりを

行っていくことをおすすめします。

持ち込み科目が意外と多い

大学生のテストの特徴として

持ち込み可能な講義があることです。

持ち込みと言えば過去に京都大学の

ドイツ語のテストで

ドイツ人を持ち込んだ話が有名ですね。

さすがにそんなことはできませんが

持ち込み可能なものとして

    • ・教科書
    • ・自筆のノート
    • ・電子辞書

など様々なものがあります。

これは私の経験談になりますが

これらの持ち込みを可とする

テストが多いがします。

そのため、テスト期間になると

友人同士でメモを取った

用紙をSNSでお互いに送り合って

なんとかして持ち込み可能なノートを

作成するという光景をよく見かけます。

まとめ

大学生のテストあるある

いかがでしたでしょうか?

「こんな経験したことがある!」

「他の大学ではこんなことがあるのか」

のように共感もあれば

気づきもあったかもしれません。

スマホのさわりすぎのような

失敗談も紹介したので

次回のテスト時に

同じ失敗をしないように

意識を持っていただくだけでも

嬉しいです!

おススメの関連記事はこちら⇩


参考<大学卒業後について>高校生・大学生は大学院についてどのようなイメージを持っているのか?

<大学卒業後について>高校生・大学生は大学院についてどのようなイメージを持っているのか? 目次

続きを見る


参考<大学入試について>併願校選びで多いのは関関同立ではなく産近佛龍!?その訳とは!

<大学入試について>併願校選びで多いのは関関同立ではなく産近佛龍!?その訳とは! 目次

続きを見る


参考<大学入試について>【受験生必見!】志望校選びで大切なことは挑戦すること

<大学入試について>【受験生必見!】志望校選びで大切なことは挑戦すること 目次

続きを見る

新着記事

-大学の特徴

© 2022 Bla Blarning