アンケート

<大学の友人関係について>友人を作るために最有力な方法とは!?

  1. HOME >
  2. アンケート >

<大学の友人関係について>友人を作るために最有力な方法とは!?


<大学の友人関係について>友人を作るために最有力な方法とは!?

 

今回は大学の友人関係について きっかけ編です!

(他の大学の友人関係についてはこちら⇩)

大学の友人関係について 友人の必要性編 大学の友人関係について 友人と休日編

大学と違い高校では地元の中学がいくつか集まったりするので知り合いが何人かいたはずです。しかし大学では知り合いがおらず接する人全員が見知らぬ人であるということが多いです

そんな大学でどのように友人ができていくのか等を3回に分けて話していきたいと思います

さて、ここでは高校と比べ大学の友人はどのように違うのか?人数は?に着目してみていきたいと思います!

では行きましょう!!

質問1:大学の友達について

最初に大学生に質問した内容は「あなたは大学生の中で友人の数は多いほうですか?」という設問を行い、いつもと同じように1~5で1は少ない、5は多いとして答えてもらいました

一番多かった順に1:約50%. 3:約40%. 2:約10%でした

冒頭で述べたように知り合いがいないために思うように友達が少ないのも仕方がないでしょう

また、去年はコロナ禍というのもあり同級生などと会う機会がなかったと思います。そのために上記のような結果になったと思います

似たような質問の中に満場一致で同じ回答を答えていただいたものがありました

それは「高校と比べて大学の友人数について」です。そして全員が高校の時より「少ない」と答えました

私自身もそうです。大学のほうが高校より全体で見れば人数は多いのですが友人の数で見ると少なくなってしまいます

質問2:友人と知り合ったきっかけについて

それでは友人がいる学生はどのようなきっかけで知り合ったのでしょうか?

回答をまとめてみたので下の表を見てください⇩

一番多いのは62%の授業ですね。大学の授業についての記事で述べましたが今の授業体制はオンライン授業と対面授業の2つが取り入れらています

(まだ見ていない人はこちらから⇩)

大学の授業について 授業の特徴編

今年の授業体制の割合としてはオンライン授業・オンデマンド授業のほうが高く対面授業は低かったです。つまりグループディスカッションやペアワークなどを行うことができないので同級生などと喋ることができません

ですが、コロナ禍のないに一昨年以前の授業はどこの大学も対面授業が原則だったので、そこで友人を作ることができたと思います

しかも、1週間に約5日も学校に行くわけですから友人ができて当たり前ですよね

次に割合が高かったの約13%のSNS・友達の紹介でした。SNSはコロナ禍のおかげでよく使われるようになったと言ってもよいでしょう。

授業後の放課後の後などにSNSで同級生を集めZOOMなどを使って仲良くなるという手段もあります

友達の紹介に関してもよくあることです。何か共通のものがあれば友人伝えで教えてもらいそこから仲良くなるということはよくあります

最後は約12%の部活やサークルです。一見多そうに見えますがやはりコロナが関係していたせいでしょう。ですが私の身の回りにもサークルに加入したことで友人が増えたという話は聞いたことがあるので一つの方法として覚えておいてください!

まとめ

今回はここまでです!

友人の作り方は様々な方法があることが分かりましたね。また、友人の数に関することもわかりました

ここで述べたことをどこかで役立たていただけたら幸いです

次回は大学の友人について 友人の必要性編です。お楽しみに!!

新着記事

-アンケート
-, ,

© 2021 Bla Blarning