英語

名詞と間違いやすい副詞 〜go to home は正しい?〜

  1. HOME >
  2. 英語 >

名詞と間違いやすい副詞 〜go to home は正しい?〜

名詞と間違いやすい副詞 〜go to home は正しい?〜

 

こんにちは

あなたは go home と go to home のどちらが正しいか分かりますか??

実は、この問題は間違えられやすい英語表現になっています。

では、なぜ間違えられやすいのでしょうか。

今回はそのような疑問を持ちつつ一緒に考えてみましょう。

 

 

1.go to home は正しい?

結論から言うと、

go to home は間違いです。

なぜなら、ここでの「home」は副詞として使われているので、「to」の意味と重複してしまうからです。

ですので、「go home 」が "家に帰る" を意味する正しい英語表現になります。

これを聞いて、「副詞として使われることもあったの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

では、ここで一度「home」の意味を振り返ってみましょう。

 

home

名詞  ①家庭、家 ②故郷

副詞  ①家に    ②故郷へ

形容詞 ①家庭の  ②故郷の

上記より、「home」には名詞だけでなく、副詞や形容詞もあることが分かると思います。(稀に動詞として使われることもあります。)

 

「go home 」の表現の場合は、先ほど述べたように、「home」が副詞として使われます。

しかし、home の前に「my」や「your」などの所有格をつけると、homeは名詞として扱われます。

そのため、”I go to my home.” という文章は正しいので注意です。

 

2.他の間違いやすい副詞表現

1.abroad , overseas

これらは2つとも「海外に(へ、で)」を意味する副詞です。

そのため、to や in などの前置詞を前に置く必要はありません。

「go abroad」「go overseas」を ”海外に行く” という表現としてしっかり覚えておきましょう。

 

例文

I want to go abroad this summer vacation.       (今年の夏休みに海外へ行きたいです。)


2.downtown

これは「町の中心街へ、繁華街へ」を意味する副詞です

この副詞も名詞とよく間違われやすく、「go to downtown」として誤って使われることが多いです。

ですので、「go downtown」を ”繁華街へ行く" という表現として覚えておきましょう。

 

例文

 I will go downtown tonight.     (今夜繁華街に行きます。)


3.upstairs

これは「上の階へ(で)を意味する副詞です。

対義語として、downstairs 「下の階へ(で)」という副詞があるので一緒に覚えておくといいですね。

「go upstairs」で "上の階に行く” という表現になるので、これも他の副詞と一緒に覚えておきましょう。

 

例文

 Let's go upstairs.                                 (上の階に行きましょう。)

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、名詞として間違われやすい副詞をまとめてみました。

go to home に 「to」がいらない理由はわかりましたか?

英単語によっては、様々な品詞の意味をもつものがあるので、勉強していて気になったり、疑問に思ったことがあれば、一度辞書で調べてみてくださいね。

 

新着記事

-英語
-,

© 2021 Bla Blarning