学部紹介

関西学院大学について本当の知りたいがここでわかる!

  1. HOME >
  2. 大学の特徴 >
  3. 学部紹介 >

関西学院大学について本当の知りたいがここでわかる!

関西学院大学について本当の知りたいことがここでわかる! 後編

 

みなさん こんにちわ!

今回は関西学院大学 学部紹介 後半です!

前回は文系学部が多かったと思いますが今回では理系学部・文理融合学部に焦点を当てて紹介していきたいと思います!!

志望校探しや関西学院大学を志望校としている方のお役に立てれば幸いです。

前半はこちら前編

 

それでは始めて行きましょう!

 

社会学部

この学部ではあらゆるデータやフィールドワークによるインタビュー、心理学などのあらゆるものを用いて国際的な貧困問題や格差社会、または国内の社会問題について考え、現代人が抱える社会についての問題を考え今後の社会に役立ていけるようなものを学んでいきます。

他にはカナダに2年半の間留学し、実際に海外の社会についても学ぶことができます。またそれと同時に関西学院大学とカナダの大学の両校の学位を計5年間で取得することもできます。

人間福祉学部

現在の日本では社会的な支援が必要とする人達がいます。その人達が自立するため、または自己実現の手助けをするために必要なものを学ぶことができます。実践学習では実際に福祉やNPOといったものが関連する機関に行き今までの講義で学んだ知識を活用して実体験ならではの新たな知識を学ぶことができます。

総合政策学部

この学部にの強みは何よりも多様な側面から社会の問題を解決していくことです。社会学部と同じように感じられるかもしれませんが全く違います!ここでは現代社会で起こっている複雑な問題に対して考え、解決策を立案することができることまでがこの学部でできることです。さらに、南アフリカでは貧しい国があるという考えだけで終えるのではなく、世界にの人々はみな平等であるといった地球規模の平和を実現させるような考えをも持って学んでいきます。

理工学部

他大学の理工学部と違い自然科学や科学技術の知識を取得し、さらに実技でより専門的なものを学ぶだけで終わるのではなく、そこから得た知識と能力からキリスト教主義教育を行いしっかりとした人間性・倫理観を備えた人物の育成も行っています。またキリスト教主義であるため毎年海外から学外の先生が「チャペルアワー」といった時間を利用し勉強に関するものからキリスト教に関するものを生徒に伝えています。

国際学部

まずほかの学校と異なる点は第一言語が英語と固定されているのではなく、中国語・韓国語・英語の3つから選択することができることです。第二言語は英語・韓国語・中国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語から選択できます。留学制度があることはもちろん、日本から近い北米・アジア地域についての「文化・言語」「社会・ガバナンス」「経済・経営」の3つの学問を学ぶことができます。

教育学部

この学部では中学や高校といった限定的なものを学ぶのではなくこの学部の共通理念となっている「子ども理解」を主として乳幼児期から思春期にかけての子供の成長を学びます。実習先としては付属の関西学院初等部や聖和幼稚園があり、そこでフィールドワークを行います。

 

 

これで関西学院大学の学部紹介は終わりです!

前後編と長いものとなってしまいましたが最後まで読んでいただけた方は少しは関西学院大学について知ることができたと思います。

今回は他大学にはあまりないような学部もあったため興味を惹かれたのではないでしょうか?

私自身とても興味を惹かれこの一本を書き終わるのにとても時間がかかってしまいました(笑)

 

今回はここまでです! それでは!!

 

新着記事

-学部紹介

© 2021 Bla Blarning