大学の特徴

関西学院大学のここがすごい!!ここがだめ。。。

  1. HOME >
  2. 大学の特徴 >

関西学院大学のここがすごい!!ここがだめ。。。

関関同立の一角である 関西学院
毎年多くの受験生が受験します

 

メモ

関西学院大学は、西宮に本部を置く私立大学です。
自然に囲まれて、キャンパスが綺麗なことも特徴です。
神戸、西宮、梅田、東京にキャンパスをもちます。

建学の精神は『キリスト教主義に基づいて教育を施す
この建学の精神は、以下から来ています。

「本学院ノ目的ハ、基督教ノ伝道ニ従事セントスル者ヲ養成シ、且ツ基督教ノ主義ニ拠リテ日本青年ニ知徳兼備ノ教育ヲ授クルニアリ」と規定され、クリスチャン・ミニストリーに従事する教職養成のための「神学教育」と「キリスト教の主義(諸原理)に拠る」(in accordance with the principles of Christianity)、「全人教育」(intellectual and religious culture)という二つの教育目的が同等で優劣の別なく併記されている。
前者は実践的なプロフェッショナル、後者はジェネラルでアカデミック、その区別は認められるが、ここには「キリスト教」と文化的営為としての「教育」の問題を二者択一的に固定し、一方を他方の手段にするという硬直した考え方ではなく、むしろ両者を包摂する柔軟で相関的な動態として捉える複眼的なストラテジーが読み取れる。

関西学院大学の創立は、創立者W.R.ランバスによる、J.ウエスレーの流れをくむアメリカ・南メソヂスト監督教会の使命(ミッション)を実現するためであった。
西欧の私立学校(大学)の多くが教会から出発したように、学院の経営主体も最初の20年間はメソヂスト・ミッション・ボードの日本年会であった。

 

他の関関同立とくらべ「キリスト教主義、グローバル」を推している同志社大学
そのすごいところとだめだと思うところをまとめてみました!!

(完全に、筆者の独断と偏見で書いています。ご容赦下さい)

関西学院大学についての他の記事はこちらから!!

ここがすごい!!

多様な学部を擁する総合大学

関西学院大学は、約2万の学生が在籍しており14学部16研究科から構成されています。

 

文学部や経済学部などの学部はもちろんのこと

神学部などの珍しい学や理工学部の再編成によって生まれた新学部もあります。

【関西学院大学の学部についてはこちらから→学部・大学院 | 関西学院大学

 

多数の学部があることにより、刺激的な学生生活を送れるようになります。

関西学院大学 関西学院大学 関西学院大学 関西学院大学 関西学院大学 関西学院大学 関西学院大学

 

 

ダブルチャレンジ制度

関西学院大学は、大学での勉強に加えそれと異なる勉強を出来るようにされた制度の

『ダブルチャレンジ制度』があります。

 

「ダブルチャレンジ制度」は、全学生が自身の所属学部や主専攻の学び(ホームチャレンジ)に加えて、

異なるものとの出会いの場「アウェイチャレンジ」に挑戦する関西学院大学独自の教育制度です。

「インターナショナルプログラム」 (留学等の国際交流)

「副専攻プログラム」 (他学部での体系的な学び)

「ハンズオン・ラーニング・プログラム」 (社会での実践型学習)

 

の3つから構成される「アウェイチャレンジ」を通じて、グローバル人材に強く求められる

「主体性」

「タフネス」

「多様性への理解」

「チャレンジ精神」

などを育むことを目指しています。

【ダブルチャレンジ制度について詳しく知りたい方はこちらから→ダブルチャレンジ制度|関西学院大学

 

国連との連携

関西学院大学では、日本初となる

『国連・国際機関で活躍する人材育成を目的とした副専攻プログラム』を設置しています。

 

コースの特徴としては、

  1. 全科目英語・グローバルな環境
  2. 国連等のインターンシップ
  3. コース受講料無料
  4. 長期的なキャリア支援
  5. 国連・外交分野の経験豊かな講師陣

などが上げられます。

最近では、UNISEFや国連アジア太平洋経済社会委員会とのインターンシップ連携協定の締結なども起こりました。

 

 

将来、国連や国際機関で働きたい人にとってとても魅力的なプログラムだと思います。

 

【国連・外交分野での連携について詳しく知りたい方はこちらから→国連・外交統括センター|関西学院大学

 

文化的な校舎

関西学院大学が主に勉学の部分で支援するために擁する

西宮上ヶ原

西宮聖和

神戸三田

西宮北口

 

の4キャンパスがあります。

各キャンパスへの交通アクセスのご案内 | 関西学院大学

関西学院大学 本学の特色|大学ポートレート

神戸三田キャンパス| 関西学院大学

関西学院大学 西宮北口キャンパス| 関西学院大学

関西学院大学ホームページから引用】

以下では、各キャンパスについて紹介します。

 

西宮上ヶ原キャンパス

文系学部が多数集まる地

関西学院大学といえばこの建物の西宮上ヶ原キャンパス

2017年には日本建築学会賞に選出されました

 

設置学部、研究科は以下の通りです

神学部/神学研究科

文学部/文学研究科

社会学部/社会学研究科

法学部/法学研究科

経済学部/経済学研究科

商学部/商学研究科

人間福祉学部/人間福祉研究科

国際学部/国際学研究科

言語コミュニケーション文化研究科、

経営戦略研究科

国連・外交コース(大学院副専攻)

西宮聖和キャンパス

図書館や幼稚舎などがあるのがこのキャンパスです。

 

設置学部はありませんが、勉強するには欠かせない設備などが整っています。

 

神戸三田キャンパス

1995年4月、神戸三田キャンパスは、兵庫県三田市に関西学院の2つ目のキャンパスとして開設されました。現在、同キャンパスには、理工学部、総合政策学部の2学部があり、最新施設と自然環境が調和している恵まれた環境の下、学生たちは充実したキャンパスライフを過ごしています。

2021年4月、神戸三田キャンパスは、「Be a Borderless Innovator(越境を超える革新者)」というコンセプトを掲げ、現在の理工学部を理学部、工学部、生命環境学部、建築学部に再編し(設置構想中)、

理系4学部と総合政策学部の5学部体制へと生まれ変わります。

 

設置学部は、以下の通りです。

理学部

工学部

生命環境学部

建築学部

総合政策学部

 

西宮北口キャンパス

西宮北口キャンパスは、阪急西宮北口駅に直結して2018年11月にオープンした阪急西宮ガーデンズゲート館の7階から10階がキャンパスとなります。大阪と神戸のほぼ中間に位置する交通至便な場所です。

 

設置研究科・設備は以下の通りです。

司法研究科

心理学実践センター

 

 

理系学部の再編成

関西学院大学は、2021年4月に理学部、工学部、生命環境学部、建築学部の理系4学部を新設し、さらに総合政策学部をリニューアルして、5学部を擁するキャンパスに生まれ変わります。

 

 

激変する社会と複雑化する未来に向けて、下記4つの特徴を掲げ、

さまざまな枠を越えた教育を推進することで「境界を越える革新者(Borderless Innovator)」の育成を図ります。

 

1.「持続可能なエネルギー(Sustainable Energy)」の研究を軸とする地球規模の課題解決
2.国境を越えた学びの充実と拡充
3.文理横断の教育システムの確立
4.実社会での学びを通した起業家(アントレプレナー)の育成

 

複雑化する社会が抱える課題は、もはや一つの視点からでは解決することは難しく、学部学科の垣根はもとより、文系・理系の境界を越えて学ぶことによって得られる複眼的な思考や視点、そして知識が必要です。KSCでは、文理の境界と学問分野を越えた「文理横断型」の学びを実現します。

 

一つ先を見据えた行動のために、このような再編を行なったことが分かります。

 


以上が同志社大学のここがすごい!!でした

 

国連・外交分野での連携

分離横断型を進める関学だからこその理工学部の再編成などが目立ちますね!

 

次は、そんな関西学院大学のここがだめだと言う点です。
正直いうと、あまりないのですが、強いて言うならと言う感じです。

 

ここがだめ。。。

学費が高い

関西学院大学は、私立大学であるため学費が少し高いです。

文系学部は平均して110万強

理系学部は平均して160万強

といったところでしょうか。。。

 

同志社大学は、学費が高い分、

実験道具などはもちろん、授業以外のサービスなども手厚いです。

同志社大学の学費について詳しくはこちらから

詳しくはコチラ

 

 

講師の振り幅が大きい

生数が多いと、当然ながら講師の数も多くなります。

そのため、同じ講座をとっても先生が違うという場合も往々にしてあります。

先輩にこの講座はよかったよと聞き、実際に受けてみたら先生が違うためにぜんぜんだったと言う場合もよくあります。

 

特に、理系の場合だと先生によって解く問題が違っていたりする範囲がちがったりとすることもあり、当たり外れがとても後々に響いてきます。

ひどい場合だと、単位取得率が半分以下の時も。。。。

 

現実問題、すべての講師が良いと言うことは無理なのですが、

それでも、もう少し改善して欲しいなという思いはあります。

 

指定校推薦入学者が多い

関西学院大学は、最近指定校推薦合格者が多くなってきております

私達独自の調査だと、約半分以上がそうだとか。。。

 

指定校推薦合格者が悪いというわけではありません。

中には、指定校推薦合格者でも大学に入って頑張るという方もいると思いますが、

一般的には、指定校推薦合格者が多いと学力が低く見られるという傾向にあります。

 


以上が関西学院大学のここがだめ。。。でした

 

私立大学である故に高い学費

講師のばらつき、指定校推薦合格者の増加。

 

良い物だけを手に入れることは、やはりむずかしいですね。

 

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか!!

関西学院大学は、他の関関同立の中でも独特の雰囲気を持っているように感じます。

キリスト教が発祥なため、校舎も海外風ですしおしゃれな学生生活が送れることは間違いなさそうです!

 

分離横断型、国際主義に惹かれる方は、是非関西学院大学を受験して下さい

 


他大学に関する記事はこちらか

関西大学のここがすごい!!ここがだめ。。。

関西の難関私立大学の1つである関西大学 毎年多くの受験生が受験します   メモ 関西大学は、大阪の吹田市に本部を置く私立大学です。 交通の便は良く、駅近であることも特徴です。 高槻や千里山、 ...

続きを見る

立命館大学のここがすごい!ここがだめ。。。

関西の難関私立大学の1つである立命館大学 毎年多くの受験生が受験します   メモ 立命館大学は、京都の中京区に本部を置く私立大学です。 京都にあるだけに、大学の近くには金閣寺や、学問の神様、 ...

続きを見る

【受験生必見】同志社大学の良い・悪い特徴を1つ1つまとめてみた

関西のトップ私立大学 同志社大学 毎年多くの受験生が受験します   メモ 同志社大学は、京都の今出川に本部を置く私立大学です。 交通の便は良く、駅近であることも特徴です。 今出川、京田辺にキ ...

続きを見る

 

新着記事

-大学の特徴

© 2021 Bla Blarning