地歴公民

鎌倉幕府の成立は!? ~いい○○作ろう 鎌倉幕府~

  1. HOME >
  2. 地歴公民 >

鎌倉幕府の成立は!? ~いい○○作ろう 鎌倉幕府~

鎌倉時代はいつから始まったのか!?

 

鎌倉時代といえば何年から始まりましたか?

という定期テストの問題。

あっ、ええっと〜

「いい国つくろう鎌倉幕府」

だから、、、

いい国(1192)

1192年から鎌倉時代は始まった!

と覚えていたはずです。

もちろん教科書もそのように書かれていました。

しかし近年ではどうやら、いい国(1192)ではなくなってきているのです。

では何年から鎌倉時代が始まったのか。。。

実は様々な説があり、論争になっています。

教科書の表記も変わっていたり、、、

では今回は鎌倉時代の始まりの年について述べていこう思います。

鎌倉時代の始まり

先にも述べましたが、鎌倉時代の始まりには多くの説があります。

それを順番に紹介・説明をしていこうとおもいます。

1180年説・・・源頼朝が鎌倉に侍所を設置して、関東地方を支配していた。

1183年説・・・朝廷から東国の自治を認められる

1184年説・・・公文所・問注所が設置されることで、幕府の体制が整っていった。

1185年説・・・守護・地頭を任命する権利を頼朝が持っていた。

1190年説・・・頼朝が朝廷から右近衛大将に任じられた。

1195年説・・・頼朝が朝廷から征夷大将軍に任じられた。

 

という多くの説があり、論争が繰り広げられています。

最近までは、この説の中で1195年説を採用して

歴史の教科書に記されていました。

しかし冒頭で述べたように、1195年ではない!

では何故なのか。紐解いていこう。

鎌倉幕府の政権誕生

鎌倉幕府といえば日本初の武士政権であります。

この鎌倉時代から武士が政治を行う武士政権が始まったのです。

約700年もの間、武士が中心となる政治期間が続きました。

では、鎌倉幕府が成立するまでの背景を確認していこう。

1180年に源義仲などが打倒平家を掲げ、全国的な内乱が発生していきます。

そこで義朝は本拠地鎌倉で指揮をとります。

武士を集め主従関係を結び、御家人をつくりした。

※これは、その後の御恩・奉公に繋がっていく原型です。

頼朝は義経に指示をし、平家を追い詰めていきました。

1185年に壇ノ浦の戦いで平家を滅ぼします。

そして、頼朝は国ごとに守護・地頭を設置し

守護・地頭は御家人に行わせます。

その頃、兄の頼朝と弟の義経は不仲になります。

義経は仲良くしていた奥州藤原氏の元へ身を寄せます。

しかし攻められ、自害します。

そして、1192年に頼朝は武士の頂点として

朝廷から征夷大将軍に任命されます。

これが、鎌倉幕府成立までの背景です。

鎌倉幕府は本当にいつから始まった?

最後に本題である、いつからなのか。

近年の教科書には

「いい箱つくろう鎌倉幕府」

いい箱(1185年)

1185年に鎌倉幕府が始まったと書かれています。

つまり、今は1185年説が有力なものとなっています。

では何故1185年が有力になったのか?

それは

1185年に守護・地頭を全国的に設置した。

それにより、全国の武士たちの支配をしたのが

源家だということが証明された。

全国を支配する程の力を1185年には持っていた。

この時には武士の頂点として君臨していた。

という解釈が出来るのです。

そのため、1185年に鎌倉幕府は成立していた。

という事になりました。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

私も1192年に鎌倉幕府成立と習っていました。

そう習った人達が多いと思います。

えっ!?いい国つくろうなんて最強の覚え方なのに!?

って思いますよね。

1185年と習った人達も1192年が有力だった時もあったのだと知って頂けると良いですね。

日々、日本の歴史は発見・変化がしているのですね。

 

前回の記事も読んでみてください!

年号や天皇の歴史・秘密などについて述べています。

こういった日本の伝統ある歴史を知ることも面白いと思います。

詳しくはコチラ

 

詳しくはコチラ

 

できれば自信作である『本能寺の変』の謎も是非見てください!

本能寺の変は謎だらけ。謎をひとつづつ丁寧に紐解いていきます。

詳しくはコチラ

新着記事

-地歴公民

© 2021 Bla Blarning