英語

受験生がよく間違える自動詞と他動詞とは 

  1. HOME >
  2. 英語 >

受験生がよく間違える自動詞と他動詞とは 

受験生がよく間違える自動詞と他動詞とは 

今回は受験生がよく間違える

動詞と他動詞

についてです!

英語を勉強していく上で基本的に一つの単語につき一つの意味

覚えていけば大体の問題を解くことができます。

例えば、「read」なら(~を読む)を意味します。

しかし、受験生にもなると話は変わってくるのです。

一部の単語は2つ以上意味を覚えなければ

験で不利になってしまいます。

今回は、自動詞と他動詞で意味が変わる単語の中でも

受験に頻出な5つの動詞をご紹介したいと思います。

これを抑えることができれば少しは受験英語に役立つと思います!

自動詞と他動詞で意味が変わるもの

自動詞と他動詞で意味が変わるものはいくつかあります。

今回はその中でも、覚えておくべき動詞5つをご紹介したいと思います。

よく受験生は「簡単な単語だからどうせ後で覚えればいいや」と

後回しにして本番まで忘れていたということがありがちです。

ここでしっかりと押さえておきましょう!

そもそも自動詞・他動詞ってなんだ?と思った方はこちらのサイトを参考にしてください⇩

英語学習ボックス 自動詞と他動詞の決定的な違い!2つを見分けてセンスを磨け

それでは本題となる動詞を見ていきましょう!

①pay

この動詞は、他動詞の方の意味はよく知られています。

しかし、実は自動詞の意味もあります。

自動詞 「割に合う」

他動詞 「(お金)を払う」

例) That business does not pay.   (あの仕事は割に合わないよ

②read

この動詞も他動詞の方の意味はよく知られています。

しかし、自動詞の意味もあるので覚えておきましょう。

自動詞 「解釈される」

他動詞 「~を読む」

例) This document can read in different ways.                 (この文書は違ったふうにも解釈できる)

③run

この動詞は、自動詞の方の意味はよく知られていますが

他動詞の意味はあまり知られていません。

自動詞と他動詞では意味が大きく異なるので必ず覚えておきましょう。

自動詞 「走る」

他動詞 「~を経営する」

例) Who runs this bookstore?   (誰がこの書店を経営しているのですか

④sell

この動詞は、他動詞の方の意味はよく知られています。

しかし、自動詞の意味はあまり知られていません。

自動詞と他動詞で意味が似ていて分かりやすいですが、他動詞だけでなく自動詞でも使えることをしっかり認識しておきましょう。

自動詞 「売れる」

他動詞 「~を売る」

例) This car should sell at a high price. (この車は高値で売れるはずだ

⑤do

この動詞は、他動詞の方の意味は知っていると思います。

正直驚いた方もいると思いますが、自動詞の意味もあります。

入試で頻出な動詞なので必ず覚えておきましょう。

自動詞 「間に合う/十分である」

他動詞 「~をする」

例) This park will do for playing baseball.  (この公園は野球をするのには十分だろう

他にも自動詞と他動詞の意味を持つ単語は存在します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どれも知っている単語ばかりだったと思います。

これらのもう一つの意味を知っておくことで

入試の時に必ずみなさんの役に立つと思います。

受験は一点足りなくて落ちてしまうということがあり得る世界なので

このような知識を確実に身に着けておきましょう。

関連記事

新着記事

-英語
-,

© 2022 Bla Blarning