英語

これって副詞?形容詞? 「~ly」で終わる単語の品詞の見分け方

  1. HOME >
  2. 英語 >

これって副詞?形容詞? 「~ly」で終わる単語の品詞の見分け方

これって副詞?形容詞? 「~ly」で終わる英単語の品詞の見分け方

 

こんにちは

みなさんは英単語を見て、すぐに品詞が分かりますか?

中には品詞を見分けるのは難しい単語がありますよね。

 

今回は英単語の中でも、特に品詞の見分けがつきにくい「~ly」で終わる単語に着目し、

簡単に品詞を見分ける方法をご紹介したいと思います!

 

1.「~ly」で終わる単語の品詞の見分け方

「~ly」で終わる単語を挙げると、

friendly, quickly, hardly, usually など様々なものがあります。

 

これらの品詞の見分け方は、「名詞+ly」か「形容詞+ly」かどうかです。

「名詞+ly」➝ 形容詞

「形容詞+ly」➝ 副詞 

ということになります。

 

先程の例でいうと、

friendlyは「friend(名詞)+ly」なので、友好的な を意味する形容詞になります。

これに対して、

quicklyは「quick(形容詞)+ly」なので、素早く を意味する副詞になります。


ここで文法問題を解いてみましょう。

▢に入れるのに最も適当なものを下の①~④のうちから1つ選べ。

Thanks to their ▢ comments after my presentation, I felt very relieved.(センター試験 2016年)

①friendly  ②nicely  ③properly  ④warmly

 

*答えは最後に載せておきます

 

2.例外な英単語

先程、「名詞+ly」➝ 形容詞、「形容詞+ly」➝ 副詞 になると説明しました。

しかし、その法則があてはまらない例外な英単語も少しあります。

 

その一つとして、「lonely」が挙げられます。

loneは形容詞ですが、lonelyは副詞にはなりません。(形容詞になります)

 

そのほかに、「likely」や「lively」なども挙げられます。

これらは「動詞+ly」ですが、形容詞になります。

➝likely(ありそうな), lively(活発な)

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「~ly」で終わる英単語の品詞の見分け方をご紹介しました。

「名詞+ly」➝ 形容詞

「形容詞+ly」➝ 副詞 です。

例外もいくつかあげましたが、基本的にはこの法則があてはまるので、これを覚えた上で、例外を後から覚えるようにしてみてください。

 

答え ①
関連記事

新着記事

-英語
-,

© 2021 Bla Blarning