地歴公民

日本の歴史で元号は○○回変えられた!?

  1. HOME >
  2. 地歴公民 >

日本の歴史で元号は○○回変えられた!?

元号って何個ある? 元号の歴史を知ろう!

 

では、さっそくですが問題です!

日本の元号は今までで何個あるでしょうか?

①158コ

②96コ

③129コ

④312コ

⑤248コ

さぁ〜どれだと思いますか?

 

 

元号とはその時期の象徴として表される事が多いですよね。

近い話でイメージがつきやすいと思いますが、

元号が変わる事は大掛かりな事なのです。

「令和」に改元する時に大きくニュースになり

様々な元号の案を考えたりと大変な出来事なのだと、イメージする事はそう難しくないでしょう。

それでは、今回は元号の歴史について述べていこうと思います。

あっ、先程の問題の答えを言うの忘れていましたね。

まぁ〜焦らず、この記事の途中で教えます(笑)

 

 

元号の歴史

日本初の元号は何か知っていますよね?

それは、「大化」です。

「蒸しご飯炊いて祝う」でお馴染みの645年に起こった『大化の改新』にちなんで

その時代を「大化」にしたのです。

そして、大政奉還で江戸幕府の時代が終わり、新政府による明治維新が始まりました。

そこで、「一世一元」という形をとりました。

一世一元というのは、天皇一代につき一つの元号がつけられることです。

ということで、明治・大正・昭和・平成・令和の時代は一世一元なので、天皇の代替わりに改元されてきたのです。

つまり、それまでは天皇の代替わりに関係なく元号が変わっていたのです。

では、当時はどのような理由から改元されたのか。

改元された理由の一つが、災害や飢きん、病気の流行など不運の悪さが続き

語呂が悪いとされ改元されたことが挙げられます。

また逆に良いことが起こると、それにちなんで改元をしたり、

黄金が献上されたり、良いものが発見されたりすると、それにちなんで改元されたりもしました。

なんとですよ!改元のペースは平均して5年に1度なのです!

そりゃ〜元号が多いのもわかりますよね。

ここで、一番最初に出した問題の答え合わせとしましょう。

答えは…⑤の248コです。

どうだったでしょうか?

私は驚きました。こんなにも多かったのだと。。。

しかし、改元の理由が理由なので納得する部分もありましたが(笑)

このように、その時代の大きな出来事や

災害や飢きんなのどの不運、

天皇への献上、様々なめでたい発見

などにより、元号は変えていたのが歴史であります。

そして、明治以降は「一世一元」か定められ

天皇一代につき一つの元号が使われるようになったのです。

期間が短い元号は?

平均して5年に1度の改元があるのですから、

短い期間の元号もあります。

その期間の短さはどれほどなのでしょうか?

最も短い元号

第3位 「元仁」・・・ 5ヶ月

第2位 「天平感宝」・・・ 3ヶ月

第1位 「歴仁」・・・ 2ヶ月

いやいや、2ヶ月って短すぎでしょ。その2ヶ月に何があったのか。

期間が長い元号は?

短い元号があれば、長い元号もありますよね。

それに、気になっている方も多いでしょう。

最も長い元号

第3位 「応永」・・・ 33年10ヶ月

第2位 「明治」・・・ 43年9ヶ月

第1位 「昭和」・・・ 62年

「一世一元」になってからの方が長い期間ですね。

まとめ

どうだったでしょうか?

元号にも歴史があるのですね。

今回の内容は、元号の歴史を知る最初の一歩に過ぎません。

もっと紐解けば、歴史とロマンが詰まっています。

ちなみに私は「天正」という元号が好きです。

「天正」というのは、

天(世の中)を正しい方向に導く

という意味が込められてそうで好きです。

このように元号を調べて自分の好きな元号を見つけるのも面白いかもしれませんね。

これをキッカケに元号に興味を持って貰えたら幸いです。

 

 

前回の歴史の記事も興味を持っていただいた方は見ていただけると幸いです。

➡➡聖徳太子は存在していなくて、厩戸皇子は存在した!?

 

歴史のややこしい言葉の簡単な覚え方なども紹介しています。ぜひ!

➡➡日本史のスタートラインへ 時代の系列・年表の覚え方

新着記事

-地歴公民

© 2021 Bla Blarning