英語

受験生必見! 英単語を覚える時に意識すべきこと3選

  1. HOME >
  2. 英語 >

受験生必見! 英単語を覚える時に意識すべきこと3選

受験生必見! 英単語を覚える時に意識すべきこと3選

 

こんにちは

みなさんは英単語覚える時にどのような工夫を凝らしていますか?

単に英単語覚えるという行為一つにしても、意識の仕方次第では効率が良くなったり、入試本番までに差が開いたりします。

今回は、立命館大学に現役合格した私が英単語を覚える時に意識していたことを3つご紹介したいと思います。

 

英単語を覚える時に意識すべきこと

去年受験を経験した私が英単語を覚える時に意識すべきだと感じたものを3つご紹介したいと思います。

 

・発音を正確に覚える

英単語を覚える時に、意外と軽視してしまいがちなのが「発音」です。

単語を覚えるだけなので、あまり発音は気にしないという方もいますが、実は正確な発音を知っておくべきです。

 

なぜなら、正確な発音を知っておくことで英単語の意味を覚えやすくなるからです。

漢字に置き換えて考えてみてもいいと思うのですが、読めないものは当然覚えられないですよね。

「柳葉魚」という漢字を読みも分からずに覚えようとするのと、柳葉魚(ししゃも)と読み方を知った上で覚えようとするのでは記憶への残りやすさが全然違いますよね。文字を文字として捉えるのか、文字を言葉として捉えるのかが変わってきます。

これは英単語にも言えることで、英単語も正しい発音を分かっていないと覚えられないし、もし覚えられたとしても覚えにくいと思います。

そのため、英単語においても正しい発音をしっかり知っておく必要があります。

 

また、リスニングに役立つのはもちろんのこと、単語が読みやすくなるのでリーディングの時においても役立つので、

英単語の正しい発音を覚えることは "一石三鳥 "ですね!!

 

ターゲット1900を使っている方なら「ターゲットの友」、システム英単語を使っている方なら音声をダウンロードするなど

どの単語帳を使っていたとしても、しっかり音声を聞いて正しい発音を知るという癖をつけておきましょう。

ですので、英単語を覚える際は、音声を聞く➝ 正しい発音を知る ➝ 意味を覚える という順番で勉強を進めていくといいです。

 

・一回で覚えようとしない

発音を知った後、この次は「必ず一回で英単語の意味を覚えよう!」と意気込む方がいるかもしれません。

しかし、そのような考えはほぼ不可能です!!

なぜなら、人間の脳は忘れるようになっているからです。

 

「エビングハウスの忘却曲線」

誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、これが関係しています。

この実験によると、一度覚えたものは1時間後には56%、1日後には74%を忘れるということが明らかになっています。

この忘却の進行速度を緩めるために、反復することが必要不可欠になってくるのです。

短期記憶から長期記憶へと移すには、何度も反復して脳にその情報が重要だということを知らせる必要があるのです。

 

そのため、英単語を覚える時は一回で覚えようとするのでなく、何度も反復して復習するべきなのです。

私は1~100の単語を覚えて次に進むとき、必ず前回の1~100を復習した上で、101~200に進むというような覚え方をしていました。

これを繰り返していくことで、英単語に触れる回数が増えるため、記憶に定着しやすくなるのです!

この進め方だと時間がかかって大変だと思う方もいると思いますが、一度覚えた単語なので実はあまり復習に時間を取りませんでした。

 

ですので、みなさんも何度も反復して覚えるということを意識してみてください。

 

・すぐに意味が分かるか

これは英単語をある程度覚えられるようになってきた人に特に注意してほしいことです。

単に「英単語を覚える」ということを目標にしていると、実際の受験では役に立たない可能性があります

 

なぜなら、入試では英語〇〇分と時間が設定されていて、その限られた時間内に問題を解く必要があるからです。

ですので、英単語を覚える時も入試本番と同じように、時間を意識することが大切になってきます。

入試本番中に単語を見て、意味を思い出すということを繰り返しているようでは時間が足りませんよね。。

 

そのため、英単語を覚える上での最終的な目標は「英単語を見てすぐに意味がわかる」ということであるべきです。

具体的にいうと、一単語一秒ぐらいの速さで意味がわかるという状態に持っていけるとベストですね。

私が受験生だったときは、単語の意味を思い出すのにしばらく時間がかかったものは、覚えていないという扱いにしてチェックするようにしていました。

 

初めのうちは単語の意味を覚えるのに時間がかかってしまいますが、何度も繰り返していくことで必ず記憶に定着してきますので

時間を意識して英単語を覚えるようにしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実は見落としてしまっていたことやすでに意識していたことなど

今回の記事で色々分かったと思います。

ぜひ、今回紹介させていただいたことを自分の勉強に活かしてみてくださいね。

 

その他のおすすめ記事

 

新着記事

-英語
-

© 2021 Bla Blarning