アンケート

<アルバイトについて>アルバイトを掛け持ちをする本当の理由は〇〇だった!?

  1. HOME >
  2. アンケート >

<アルバイトについて>アルバイトを掛け持ちをする本当の理由は〇〇だった!?

<アルバイトについて>アルバイトを掛け持ちをする本当の理由は〇〇だった!?

今回はアルバイトについて 現状編 です!

大学生のうち約86.1%はアルバイトをしています

(参考:峠の雑記ブログ 大学生がバイトしている割合(バイト率)は86.1%人気の職種は何?)

大学生の大体の方はアルバイトをしています。学費のために働く人もいればお小遣い程度で働く人もいます

そんな大学生のアルバイトですが実際はあまり長続きしないんです

しかし、大学生の退職期間の平均は約1年間と大学生活4年間全てをアルバイトしているとすると単純計算で約4回も職場が変わっていることになります

(参考:採用百科事典 大学生アルバイトの平均退職期間と退職理由)

では、どのようなアルバイトをしてどのような方法を使って職場を探しているのでしょうか?

今回の記事ではこれらの点に着目していきたいと思います

では、見ていきましょう!!

質問1:アルバイトの種類について

まず、最初に今までしたことがあるアルバイトの種類の合計数を聞きました

なんと全員が「1~3」と答えてくれました!

冒頭に述べたように大学生のアルバイトの退職平均は約1年間でした。

少し話がそれますが退職理由として多かったのはいかのようになります⇩

(引用:アルバイトレポート バイト・パートが辞める理由・続ける理由と、定着のための対策)

1位は人間関係に起因する物でした

何をしても人間関係というものは切っても切れないものということがよく分かります

本題に戻りますが大学生の後半部分である3回生・4回生でインターン就職活動をするということを加味するとやはりアンケート結果の約1~3種類という数字に落ち着くのかもしれません

質問2:掛け持ちについて

次の質問として「今までアルバイトを掛け持ちしたことがありますか?」と聞きました

結果は以下のようになりました⇩

アルバイトを掛け持ちしたことがある人は約33.3%でしたことがない人は約66.7%です

では「はい」と答えて人はなぜ掛け持ちをするのでしょうか?

(引用:タウンワーク 大学生の「掛け持ちバイト」事情:おすすめバイト・理由・シフト等)

のようになりました。

やはり大学は人生の夏休みと言われているので遊んだり自分のしたいことがたくさんあると思います

しかし、大学生のすること何をとっても「お金」の存在は消えないと思います

なので上記のように約半数の方が「自分のお金が欲しい」という理由になってしまうのではないでしょうか?

質問3:アルバイトの見つけ方について

それでは大学生はどのようにしてアルバイトを見つけて勤務しだすのでしょうか?

早速その結果を見ていきましょう⇩

友人からの紹介:約50% インターネット:約33.3% 高校からの名残:約16.7% となりました

・友人からの紹介

地元の友人や大学の友人など先にアルバイトをしている人は少なからずいると思います

その方たちを通じてアルバイトを始めるという流れだと思います

この記事を読んでいるアルバイトを行う半数の学生はこのような流れで始めたのではないでしょうか?

・インターネット

このご時世でコロナが流行したために生活スタイルが変わったと思います。それに伴いPCやスマホなどからネットを活用することも増えたと思います

これによっていろいろな店もスタッフ募集をオンライン上で行うところが増えました

なのでインターネットを使った見つけ方の割合が多い理由も頷けます

 

・高校からのなごり

これはある程度職場が絞られてしまうのですがこのようなアルバイトの見つけ方もあります

例を挙げれば「塾講師」もその1つだと思います

高校時代に塾生として通っていた場所がそのまま塾長などから勧められ塾講師になるという場合もあります

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

今回は大学生のアルバイト事情についてになりましたが少しは大学生のことを知ることができましたか?

私の感想としては掛け持ちをしたことがある人は思っていたよりも多いなと思ったのが本音です

次回は アルバイトについて 理由編 です

今回で紹介したのはアルバイトをやめる理由と掛け持ちをする理由になしましたが次回はそもそものアルバイトをする理由と今勤務しているアルバイトを選んだ理由です

お楽しみに!!

新着記事

-アンケート
-,

© 2021 Bla Blarning